ソリューションズ
開発ポリシー

建築・土木業界に特化したシステムやソフトウェアを受託開発致します。

当社は創立以来永い歴史の中で、建築・土木業界にターゲットを絞り、ゼネコンや土木コンサルタント会社、コンクリート部材メーカーなどの業務内容を徹底的に調査・分析することで、各ユーザーのニーズに応えた技術開発・システム開発を行ってきました。あえて得意分野を確立することで、高度な技術とノウハウを集中的に蓄積してきたといえます。


そんな中で開発システムの中核を担ってきたのが土木・建築の現場で使われる「原価管理システム」です。ユーザーの業務を効率化・高度化するうえで、欠かせないシステムとして高い評価をいただいております。


また、本社−支店/支店−営業所間における通信処理の実現等、永年のシステム構築により培ってきたネットワーク技術によって、LAN間接続によるクライアント/サーバーシステムはもとよりWeb技術によるWAN間システムと、ネットワーク関係も当社の“得意分野”のひとつとなっております。


要件定義から開発、保守運用まで、ワンストップでカバーします。

お客様のお悩みを解消するシステムのご提案から開発、その後の運用・サポートまでを、すべてワンストップで承ります。



STEP 1. システム現状分析・企画提案
現状の問題点を分析し、豊富な経験から最適と思われるシステムをお客様にご提案いたします。
システム導入に際して無駄なコストやリスクを避けられるよう、親身になってお話を伺います。
STEP 2. システム設計
綿密な打合せを行い、具体的なシステムの設計に入ります。
豊富な経験とノウハウを駆使してお客様のご要望に沿った仕様設計を行います。
STEP 3. システム開発
最適な開発チームを編成し、抜群の技術力とチームワークによって開発を行います。
お客様にとっての使い勝手を常に心がけながら様々なご要望にリアルタイムにお応えします。
STEP 4. システム導入
開発が完了したシステムを実際に導入します。
細心の稼働テストを経て、お客様に安心してお使いいただけるよう万全の状態でお渡しします。
STEP 5. システム運用・保守
導入したシステムの運用・保守を行います。
開発者の視点から問題の発生を事前に防ぐと共にトラブルが起こった際には迅速に対応いたします。